タグ:胆振東部地震

地震はいつどこで起こるかわかりません! もしも地震で電気や水道が止まったら・・・。 この機会に防災セットの見直しを! その中で役に立ったものをご紹介します! ... 続きを読む
こんにちは。

ここ最近大きな地震が続いていますね。

こんな機会なので今一度、防災セットの中身を再確認してみませんか?

中を開けてみると賞味期限切れも物もかなりありました。

そんなわけで全て揃え直したのです。

ここにあるものは地震を経験して

本当に必要なものを集めました。

3FEAB808-76BE-44FD-AC45-70C2EF0FF084


☆★☆★☆★☆★手回しラジオ☆★☆★☆★☆★

昨年9月の胆振東部地震では停電が影響で電気系統は全て使えませんでした。

もちろん携帯も電波が突然届かなくなり、情報源は車のテレビかラジオです。

家にいるときは手回しラジオが一番!

2B89146F-45F1-4DB5-9BC3-7DC9433748F8


これにかなり助けられました。

手回しは疲れますけど笑

それでも聞きたい情報はきちんと入ってきますよ。

☆★☆★☆★☆★ランタン☆★☆★☆★☆★

停電が続くと、夜の家の中ではランタンが役に立ちます。

我が家では大きめのランタンを常に寝室に置いています。

7fd36214c506cb8d867807eeda5df240

今はキャンパーも多い時代なので

ランタンを持ってる人は割とたくさんいると思います。

一緒に使う電池も忘れずに揃えておきましょう!

☆★☆★☆★☆★簡易トイレ☆★☆★☆★☆★

胆振東部地震で私の住んでいる地域では断水にはなりませんでしたが、

「これから実施される!」という噂はありました。

そうなると水すら使えなくなりますよね。

一番困るのはお手洗い。

そんな時は簡易トイレと凝固剤を用意しておきます。

BE7D21DF-2302-4759-93BC-A1D9CA3FCF49


これは45リットルのビニール袋と凝固剤があればOK。

凝固剤はホームセンターに売っています。

もちろんまだ使ったことはありませんが、

大きなものではないのでリュックの中に忍ばせてあります。


☆★☆★☆★☆★湯沸かしボックス☆★☆★☆★☆★

最後にもう1つ。

いくら非常食を買っておいてもお湯がなければ食べられません。

カセットコンロがあればOKですが、それすらない時に便利なのが

災害時用湯沸かしボックスです。

94F19E7E-0496-41D6-8BF5-F1B9183E6F36


発熱剤を使い保温袋の中で温めるそうです。

カセットコンロに比べると安全性も高く、

コンパクトに畳んであるのでこちらもリュックに入るようになっています。


☆★☆★☆★☆★水も準備しておこう!☆★☆★☆★☆★

先日関東で起きた地震、

単身赴任中の夫は会社でした。

これがもしも災害級でも会社なら備蓄があるようなので何とかなりますが、

これが家だったら・・・。

1人暮らしだし何かと心配になります。

防災セットはとりあえず的なものはありますが、

肝心な水がないと何もできません。

とりあえず2リットル12本セットを送りました。




地震はいつどこで起きるかわかりません。

パニックにならないためにも、

普段から身を守る準備だけはしておきましょう!



関連記事

地震が来ても安全な部屋作り



LIMIAでも防災関連について公開しています!

thumbnail_300x250-1.jpg



ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

にほんブログ村

こんにちは。地震の被害にあってしまいましたが、何とか無事です!2日間電気が使えなく情報が全くない状態で、携帯もほとんど使えなくなりました。電気が来たのは7日の夜。市内では最後の方です。今回の地震で私の住んでいるところは震度6。当然こんな大きな地震は生まれ ... 続きを読む
こんにちは。

地震の被害にあってしまいましたが、何とか無事です!

2日間電気が使えなく情報が全くない状態で、携帯もほとんど使えなくなりました。

電気が来たのは7日の夜。

市内では最後の方です。

今回の地震で私の住んでいるところは震度6。

当然こんな大きな地震は生まれて初めてです。

2階で寝ていると、突然突き上げるような縦揺れから始まり、ベッドにしがみついていないと振り落とされるようなそんな揺れ方でした。
(物も落ちましたが、一番びっくりしたのが温水器がズレたこと)

緊急地震速報が鳴ったのは揺れが収まる直前。

とにかく娘を着替えさせてリビングに降りてテレビをつけて・・・。

私も娘もチワワも震えが止まらなかったのを覚えています。

そんな時に単身赴任中の夫から電話が来て、やっと我に返りましたが、

追い打ちを掛けるように今度は停電(゚∇゚ ;)エッ!?

ランタンをつけて明るくなるまで待ちました。

近くのコンビニへ歩いていくと、店内は割れた瓶や棚から落ちたものがたくさんありました。

みんな朝ごはんを買いに来ているのですが、なんせレジが使えないので店員さんが懐中電灯を照らしながら商品1つ1つの値段の調べて電卓で計算しているんです。

そんなの見てたら気の毒だったので、何も買わずに店を出ました。

そしてこの頃から携帯の電波も繋がりにくい状態になり、情報が一切入ってきません。

頼れるのは車にあるテレビだけ。

thumb_IMG_7935_1024


ここで充電をしながらテレビを見ていたのですが、今度はガソリンが〜。

いや〜もう踏んだり蹴ったりで、ガソリンスタンドに向かいましたが市内全域で休業!

今思えば北海道全域で電気通ってないのだから当たり前ですよね。

残り4分の1でその日は何とか過ごしました。

昼間はご近所さんで集まり話などをして過ごしました。

でも夜になるにつれて不安になるんです。

電気がないってこんなに人を不安にさせてしまうんだとしみじみ思います。

旦那不在っていうのもあり、余震も多かったので夜遅くに避難所へ移動しました。

このくらいから市内の電気が少しづつ復旧して帰った人も多かったようですが、

ここの避難所は観光客などを受け入れていたようですよ。(別室にたくさんいました)

thumb_IMG_7954_1024

避難所は電気やテレビもあるし、携帯も充電できるんです!

絨毯も敷いているので寝袋で寝るにはそんなに困らなかったです。

ワンコは車待機にさせて何度か様子を見に行って過ごしました。

寝ている間も余震が何度もあり、小さい子供さんなんかは泣いていてかわいそうだったです。

朝早く家に帰り、庭でご飯を作りました。

と言っても保存食や家にあったカップ麺などですが、食べないとやっていけないので必死でしたよ。

thumb_IMG_7942_1024


気になる停電ですが、まだ復旧する情報もなかったので思い切って震源地から少し離れている実家へこの後向かいました。

私の実家もまだ停電中ではありましたが、2人と1匹より人数が多い方が何となく安心感があって・・・。

私の家に電気が来たのはこの日の夜だったそうで、本当に市内では最後の方だったようです。

家に帰って電気があるとホッとしますよね。

さて、そろそろ買い物へ行きたいところですが、店内に在庫がありません(笑)

テレビでも流してくれるのでありがたい情報でもありますが、早く野菜やお肉を食べたいです。

thumb_IMG_7952_1024


まだ1週間ほど警戒が必要ですが、備えなどをしながら今日は自分のベッドでゆっくり寝たいです。

そんなわけで、明日からまたボチボチ更新していきます!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ツイッターなどで、厚真町や苫小牧での地鳴りの報告や時間を指定した次の大地震のツィートも見られますが、デマの可能性があります。

現場の自衛官や、北電の人から聞いたなどということであればニュースにもなるはずですが、そんな情報は一切ありません。

しかし余震も多いことからまだまだ備えることは大切だと思いますので、気を抜かないでもう少し頑張っていきましょう!



にほんブログ村テーマ
災害・地震・防災

にほんブログ村テーマ
自然災害(地震・台風・大雪など)の話題


にほんブログ村テーマ
北海道
にほんブログ村テーマ
小学生ママの日記


にほんブログ村テーマ
電気、電子、電
ブログ村のランキングに参加しています。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

にほんブログ村