タグ:クローゼット収納

こんにちは。 12月になると大掃除やら何やらかんやら・・・。前にも少し触れたことがありますが若い時は掃除も片付けも楽しかったんだけど、年を重ねるといかに簡単に終わらせるかそんなことばかりを考えるようになってくるんです。今回は年末ってこともあってそろそろ見 ... 続きを読む

こんにちは。 

12月になると大掃除やら何やらかんやら・・・。

前にも少し触れたことがありますが

若い時は掃除も片付けも楽しかったんだけど、

年を重ねるといかに簡単に終わらせるか

そんなことばかりを考えるようになってくるんです。

今回は年末ってこともあって

そろそろ見直していきたい郵便物や領収書の保管についてです。

面倒になるとこの作業がとてつもなくストレスになるんですよね〜。

【そもそも綺麗に保管できない】

この手のものは残しておくものもあれば、そうでないものもあって

その判断って結構難しいですよね。

でもとりあえず保管しておいて、後から必要に応じて捨てるという

方法をとっている方が多いと思いますが、問題はその保管の仕方。

マメな方はきっと項目ごとにクリップでとめたり

ファイル保管したりすると思うんですけど

私のようにズボラな人は続きません。

でも残して保管が必要なものもあります。

そんな時はこんなやり方を試してみてはいかがでしょうか?

【諦めなくていい!超簡単にできる保管方法】

別にきちんと縦横揃えて並べて保管じゃなくても良いと思うんです。

ただ、わかりやすくする上で項目ごとに仕分けられているか。

この作業は一番最初に実行します。

簡単な方法としては、収納できる深めのケースを項目ごとに用意します。

thumbnail_IMG_7159

もうこれだけでOK!

あとはそのままポイポイ項目ごとに入れていくだけ。

thumbnail_IMG_7160


古いものが下にくるので、年末や年度変わりに見直す時にわかりやすいんです。

【このやり方を数年続けています】

BC567797-F9D9-46EA-B0A6-CABE118753A8

これ、ほんっとすごい楽です!

クリップでとめる作業をやっていた頃は続かなかったけど

このやり方だからなのか数年続けられています。

きっと自分にとってストレスがないからなのでしょうね。

ケースはダイソー商品でこれは深みがあるので1年間分なら十分保管できますよ。

そんな安心感もあるので数年続けられたのかもしれませんね。

   ★
   ★
   ★
【参考までに我が家の仕分け項目例】

1、水道・NTT(明細書が小さいので2項目で保管しています)

2、電気

3、クレジット

4、医療費

5、その他(郵便物など)


こんにちは。長年使っている洗面所クローゼットですが、デッドスペースが一カ所あります。場所の関係上、クローゼットの中に給湯器があるんです。安全に使うためにはこの上にものをのせないようにするに限りますが、やっぱりなんか勿体なくて。色々考えた結果、この場所も有 ... 続きを読む
こんにちは。

長年使っている洗面所クローゼットですが、

デッドスペースが一カ所あります。
thumbnail_IMG_2732
場所の関係上、クローゼットの中に給湯器があるんです。

安全に使うためにはこの上にものをのせないようにするに限りますが、

やっぱりなんか勿体なくて。

色々考えた結果、この場所も有効活用できるように、

スリコにてこんな収納ラックを用意してみました。
thumbnail_IMG_2733
幅も広いのでたくさんのものがここに収納できます♪

最大の特徴は棚に挟めて使うので給湯器には直接触れません。

ちょうどこの下にモップを収納しているんですよ。
thumbnail_IMG_2727
だからドライシートなどここに置けば取り出しやすくなるんです。
thumbnail_IMG_2734
中途半端な空間が有効スペースになるのは、クローゼットだけでありません。

例えば洗濯機周り。
thumbnail_IMG_2735
収納棚はあるものの、もう少し何かを置きたい、

そんな時に先ほどの収納ラックを1枚の棚に挟めれば、

もう1つの収納スペースが完成します。

高さに余裕がある場合、ハンガーも一緒に掛けられますよ!

こんな感じでこのタイプの収納ラックは

デッドスペースを有効活用するのにぴったりでした♪
 
ライターを勤めています、リミアの新着記事公開中です!
thumbnail_300x250-1.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。

下記のバナーを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

こんにちは。&ROSY4月号を購入しました。特別付録はジェラートピケマルチ収納バッグ。 部屋着やフレグランスなどのお家で過ごすアイテムが勢ぞろいのブランドですが、今回の付録もボタニカル柄のジェラートピケらしい優しいイメージの収納バッグです。中身を広げるとかな ... 続きを読む
こんにちは。

&ROSY4月号を購入しました。

特別付録はジェラートピケマルチ収納バッグ。

thumbnail_IMG_9915
 
部屋着やフレグランスなどのお家で過ごす

アイテムが勢ぞろいのブランドですが、

今回の付録もボタニカル柄のジェラートピケらしい

優しいイメージの収納バッグです。

中身を広げるとかなりの大型なのでたっぷり入るんです。

thumbnail_IMG_9916

中身が見えないように巾着仕様になっているのも

収納をするにあたって嬉しい気使いです♪

thumbnail_IMG_9911

我が家は日用品をあまりストックしない方なんですが、

かき集めてみるとちょうどこのバッグに入るくらいに収まりましたよ!

thumbnail_IMG_9918

小さなものはカゴを使って仕切り代わりにすると、

収納の機能もグッと上がると思います。

こんな感じで洗面所のクローゼットに並べています。

thumbnail_IMG_9917

綺麗に収まって見た目もスッキリ!

そして次号の付録も目が離せません!

メイクアップアーティストバッグ♪

thumbnail_IMG_9919

レザー調の素材で、細かな収納がたくさんあります。

これは欲しいかも〜!!!

 
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。

下のバナーをポチッと押して貰えると励みになります♪
⬇︎
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
にほんブログ村

こんにちは。昨年12月のお話になりますが、「ママの知りたい情報が集まるアンテナ」ママテナというサイトに我が家を掲載して頂きました。今回のメインはキッチンと衣類の収納です。キッチンの引き出しの中の様子やキッチンアイテムの片付け方、 また調味料はどのようにしま ... 続きを読む
こんにちは。

昨年12月のお話になりますが、「ママの知りたい情報が集まるアンテナ」

ママテナというサイトに我が家を掲載して頂きました。

thumbnail_IMG_9470

今回のメインはキッチンと衣類の収納です。

キッチンの引き出しの中の様子やキッチンアイテムの片付け方、

また調味料はどのようにしまっているのか。

クローゼットについては、シーズンオン・オフの洋服収納、

そして空間を上手く使った自分だけのディスプレイスペースなども

ママテナで紹介して頂いています。

とにかく我が家を取材してくださった

ライターさんのセンスと表現力がとてもお上手なので、

サイトの方もすごく素敵に仕上がっております。

このブログと合わせて読んで頂けると嬉しいです♪
⬇︎





ブログ村のランキングに参加しています。
⬇︎
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

キッチンスペースの食品や雑貨類などを片付ける際に「これはどこに分類しよう」とか、「大きすぎて入らない」など、困ったことってありませんか?収納は限られたスペースで作るものなので、どうしても仕分けの時に弾き飛ばされてしまうものもあると思うんです。例えば大きな ... 続きを読む


キッチンスペースの食品や雑貨類などを片付ける際に

「これはどこに分類しよう」とか、「大きすぎて入らない」など、

困ったことってありませんか?

収納は限られたスペースで作るものなので、

どうしても仕分けの時に弾き飛ばされてしまうものもあると思うんです。

例えば大きなペットボトルとか、お米、

カセットコンロに使うガス缶など、

その他色々と仕分け分類に困るものがあります。
 
IMG_2704

できればこれらをまとめて収納したいです。

そんな時、イレギュラーで使える収納用品があると便利ですよ!

収納の悩み解決アイデアでオススメしたいのが

無印のポリプロピレン頑丈ボックス。

IMG_2707

これ、とにかく入ります!

ポンポンと詰めていけるのでペットボトルだって大きなお米だって

「なんでも来い!」って感じです(笑)

IMG_2700

コストコの大袋のお菓子も入ります♪

片付け場所はクローゼット。

参考までに我が家のクローゼット幅は奥行き41センチです。

IMG_2705

ここにすっぽり入るので、

キッチンでこれらを使う時も取り出しやすく重宝しているんです。

IMG_2706

このスペースは見てのとおりブランドがバラバラですが、

同色を意識すれば割と簡単に個々のアイテムを並べられます。

扉を開けた時すっきりとした印象を作り上げるように

見た目も収納の中身の仕分けも

自分なりに使いやすさを意識して活用するようにしています。





ブログ村のランキングに参加しています♪